地域医療日誌

変化しつづける地域でともに悩み、考える医療

コレステロールは下げなくていいですか?

コレステロールの話題、さらにつづきます。 これまでの研究でわかったこと 低リスクでも下げると心臓病は少ないが・・・ ランダム化比較試験 WOS(Shepherd, 1995年) *1 プラバスタチンで31%少ない これまでの研究でわかったこと 日本人では、総コレステロ…

むしろコレステロールが低いほうが危険

日本人の研究からわかるコレステロールのリスクの実態 - 地域医療日誌 につづきます。 もうひとつのコホート研究も同じ結果 JMSコホート研究(Nago, 2010) *1 総コレステール 240mg/dL以上でも総死亡に有意差なし 低コレステロールでは脳出血、心不全、がん…

日本人の研究からわかるコレステロールのリスクの実態

コレステロールはリスクになりますか? NIPPON DATA 80 コホート研究(Okamura, 2007年) *1 ほとんど有意差がなかったのがコホート研究の実態 コレステロールが低い人のほうが死者数が多い コレステロールはリスクになりますか? コレステロール値を下げる…

何もしないより、何かするほうがよいのか?

ブログ開設から10年、何ができたのか 何もしないよりも ブログ開設から10年、何ができたのか 何年つづけたら一人前のブロガーになれるのでしょうか。 大きな舞台に立つことなく、ひっそりとブログ開設から10周年を迎えることができました。 この上ない喜びで…

医療・福祉・音楽をつなぐ新企画が開始!

ポッドキャスト+クラウドファンディング 医療✕音楽 ポッドキャスト+クラウドファンディング 想いはつながっているのでしょうか。いや、きっとそうにちがいない。 米国在住の音楽療法士、佐藤由美子さんが、医療・福祉・音楽をつなぐ新プロジェクト「BLISS…

まだやるんですか?

効果がないなら増やしてみたら? ランダム化比較試験(Farlow, 2010年) *1 2.2点の改善 エーザイが資金源 アリセプト(一般名ドネペジル)をはじめとした「コリンエステラーゼ阻害薬」は、認知症にあまり大きな効果が期待できなかったことが判明したことは…

CMECジャーナルクラブ用語集、電子書籍として出版される

CMECジャーナルクラブからまた新たな電子書籍が CMECジャーナルクラブとは 告知記事です。 ほぼ関連サイトといってもいい、質の高い論文のまとめサイト「CMECジャーナルクラブ」について。 CMEC 公式サイト CMECジャーナルクラブからまた新たな電子書籍が 先…

夜間のこむら返りにビタミンBが有効?

ある薬剤師からの助言 今日の臨床サポート 元論文をさがせ ランダム化比較試験(Chan, 1998年) *1 86%が改善! ある薬剤師からの助言 ある薬剤師から、夜間下肢こむら返りがつづく高齢者にビタミンBやマグネシウムが有効ではないか、との助言がありました。…

音楽に害はないですか?

質問 音楽の治療には害はないのでしょうか? メタ分析から メタ分析(van der Steen, 2017年) *1 アウトカムが設定されていなかった 鋭いご質問をいただきました。 音楽を聞くだけなら害なんてないでしょう、と考えてしまいがちですが、研究となれば検討せ…

医学教育で進歩しているのは自分だった

書評です。久しぶりの医学教育関連書籍のご紹介です。 研修医指南書「今の若者は・・・・・・」って、嘆いていませんか? 指導医講習会の基本的エッセンスを押さえた本です。 例えば、エビングハウスの忘却曲線、ジョハリの窓、マズローの三角形、One-minute …

助成金バイアスについて

メタ分析(Lundh, 2017年) *1 スポンサーに3割増有利な結果が出る 研究の質では評価できていない 以前取り上げた「助成金バイアス」について、2017年のコクランメタ分析が発表されていますので、ついでに確認しておきましょう。 このメタ分析が行われる背…

高血圧治療のエビデンス 2017

高血圧治療の重要論文をまとめた注目の特集! CMECジャーナルクラブとは 告知記事です。 高血圧治療の重要論文をまとめた注目の特集! CMECジャーナルクラブから、注目の新しい企画「特集」が発表されました。 CMECジャーナルクラブ 特集記事【特集】高血圧…

スポンサーの意向は研究結果に反映される(助成金バイアス)

新薬から患者予測急増までのシナリオ メタ分析(Killin, 2014年) *1 資金提供群で効果が大きい傾向 助成金バイアス 認知症の話題、もう少しつづきます。 新薬から患者予測急増までのシナリオ アリセプト(ドネペジル)の発売で認知症が多くなったのではない…

あたたかさと医療

告知記事です。 今月の地域医療ジャーナル 思い至ることができるか インフルエンザワクチン記事 今月の地域医療ジャーナル 地域医療ジャーナル 2017年11月号 vol.3(11) を発行しました。 cmj.publishers.fm 月額購読料 : 月額 250円 (税別) の有料会員制月刊…

こどものインフルエンザワクチンは1回で

質問 昨シーズンは「過去にインフルエンザワクチンを2回以上接種している6か月から8歳までの小児は1回接種で十分」とのことでした。 今シーズンはどうですか? 2016-2017年のおさらい 2017-2018年も同じ 2016-2017年のおさらい 米国疾病管理予防センター…

 Copyright © 2003, 2007-2017 地域医療ジャーナル