地域医療日誌

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地域医療日誌

変化しつづける地域でともに悩み、考える医療

スマホは睡眠に影響しますか?

  • スマホ依存ポスターが議論に
    • メタ分析(Carter, 2016年) *1
  • スマホで睡眠の量も質も低下
    • 結果の解釈には注意が必要
    • 研究が追いついてない

f:id:cometlog:20170316230323j:plain

 

スマホ依存ポスターが議論に

 日本小児科医会と日本医師会が発表した「スマートフォンを使うと学力が低下する」というポスターが話題になりました。

www.med.or.jp

 今回は、議論になっている学力低下についてではなく、スマートフォン・携帯電話・タブレットなどのポータブルデバイス(portable mobile and media devices)が小児の睡眠に与える影響についての論文をご紹介したいと思います。

続きを読む

無益性の拡大解釈のゆくえ

  • 地殻変動がはじまっている 
  • 終末期の蘇生中止
  • 無益性の拡大解釈が拡がる懸念
  • すべり坂
  • 無益性の定義

f:id:cometlog:20170411115011j:plain

 

 いろいろと取りかかっている他の仕事に気をとられ、久しぶりにブログに戻ってきました。(ストック記事の予約投稿でブログは定期配信されています。)

 

地殻変動がはじまっている 

 最近ちょっと気になる記事が、ポロポロと出てきています。医療現場で何かが動きはじめている、ということに気づいておられる方もおられることでしょう。

 おそらく、起こるべくして起きている地殻変動のはじまりでしょう。医療現場では限界がきています。

 

続きを読む

あわてて在宅酸素を導入する必要はない

 ただ酸素を与えればいいのか? につづきます。

  • COPDではどうか?
    • ランダム化比較試験(Albert, 2016年) *1
  • やはり差が出なかった!

f:id:cometlog:20170227234507j:plain

 

COPDではどうか?

 急性心筋梗塞でさえ酸素の効果は微妙なところだということがわかりました。

 慢性疾患ではなおさら、その効果は小さいかもしれないと思っていたところ、最近その印象を裏づける論文が発表されましたので、ご紹介しておきます。

ランダム化比較試験(Albert, 2016年) *1

研究の概要

 安静時の酸素飽和度低下(89-93%)または運動時の酸素飽和度低下がみられる慢性閉塞性肺疾患(COPD)の人が、長期の酸素投与を受けると、酸素投与を受けない人に比べて、死亡または最初の入院までの期間は長くなるか(time-to-event analysis, 生存時間分析)を検討したランダム化、並行群間比較試験。

 

*1:Long-Term Oxygen Treatment Trial Research Group., Albert RK, Au DH, Blackford AL, Casaburi R, Cooper JA Jr, Criner GJ, Diaz P, Fuhlbrigge AL, Gay SE, Kanner RE, MacIntyre N, Martinez FJ, Panos RJ, Piantadosi S, Sciurba F, Shade D, Stibolt T, Stoller JK, Wise R, Yusen RD, Tonascia J, Sternberg AL, Bailey W. A Randomized Trial of Long-Term Oxygen for COPD with Moderate Desaturation. N Engl J Med. 2016 Oct 27;375(17):1617-1627. PubMed PMID: 27783918; PubMed Central PMCID: PMC5216457.

続きを読む

かぜに抗菌薬が処方されなくなっている?

  • 特定の抗菌薬使用量を2020年までに半減
  • 抗菌薬はすでに現場では使われてない?
  • 他の調査では40-60%、過半数が第3世代セフェム 

f:id:cometlog:20170310234822j:plain

 

 かぜに対して抗菌薬の効果があまり期待できないことは、このブログの読者のみなさまはすでにご存知かと思います。

 今回はそのエビデンスに触れることはしませんが、詳しく知りたい方はこちらをご参照ください。

かぜに抗菌薬を処方してはならない / 地域医療ジャーナル

CMEC かぜや急性化膿性鼻炎には抗菌薬を飲んだほうがよいですか?


かぜや急性化膿性鼻炎には抗菌薬を飲んだほうがよいですか?

続きを読む

ただ酸素を与えればいいのか?

質問

 SpO2が下がっているので、酸素が必要ですよね? すぐ準備します!

  • 本当によく聞かれます
  • 急性心筋梗塞の場合
    • メタ分析(Cabello, 2013年) *1 
    • メタ分析(Cabello, 2016年) *2
  • 酸素でも空気でも同じ結果だった

f:id:cometlog:20170227234507j:plain

 

本当によく聞かれます

 よく聞かれる質問です。これは看護師などの医療職からだけではなく、介護職や患者・家族からも「強く」主張されることが多くなってきました。

 酸素が足りないということは大変な事態、というイメージが直結しやすいものです。病院ならまだしも、施設や自宅から慌てて連絡してくる、ということもしばしばです。

 

 パルスオキシメーターが普及し、気軽に計測できるようになったことにも遠因があるでしょう。

 

 体温が上がったら解熱剤で下げればいい、血圧が上がったら降圧薬で下げればいい、という簡単なものではないということは、ここに来ている読者のみなさんには少しずつ理解されてきているだろうと思います。(思い込みかもしれませんが・・・。)

 それでは、SpO2も下がったら酸素を投与すればいいのでしょうか?

続きを読む
 Copyright © 2003, 2007-2017 地域医療ジャーナル