地域医療日誌

変化しつづける地域でともに悩み、考える医療

かぜ

かぜには薬よりハチミツやプラセボ?

地域医療ジャーナルも3年目へ 連載「かぜの研究」ではプラセボが話題に ハチミツの効果 プラセボの効果 無益な治療はなくならない 地域医療ジャーナルも3年目へ 告知というか、宣伝です。 2015年から「地域医療ジャーナル」というウェブマガジンを運営して…

反論も科学的に

いわゆる「医療否定本」について 反論は感情論ばかり 解熱薬で症状は長引く いわゆる「医療否定本」について ちょうど記事を書いたばかりのタイムリーな話題だったので、書いておきたいと思います。端緒となったのはBLOGOSのこちらの記事。 「医療否定本も抗…

かぜは寝て待て

質問 かぜで医療機関を早めに受診したほうがよいですか? かぜをひいても何もする必要はありません こんなときには医療機関の受診を エビデンスは? まずはやってみよう かぜをひくと早めに市販薬を準備したり、医療機関を受診したりする人がたくさんいます…

かぜに抗菌薬が処方されなくなっている?

特定の抗菌薬使用量を2020年までに半減 抗菌薬はすでに現場では使われてない? 他の調査では40-60%、過半数が第3世代セフェム かぜに対して抗菌薬の効果があまり期待できないことは、このブログの読者のみなさまはすでにご存知かと思います。 今回はそのエ…

ハチミツという甘い処方箋

質問 ハチミツって処方できるんですか? 咳にハチミツは有効 薬としてのハチミツ 咳にハチミツは有効 小児の咳にハチミツが効果があることが、いくつかの研究から明らかになっています。(主に2歳以上。1歳未満には乳児ボツリヌス症 *1 の危険があるため与…

ヴェポラップは喘息の咳にも使えますか?

質問 ヴェポラップは子どもの咳に効くようですが、喘息の咳にも効きますか? ヴェポラップは咳に効く 地域医療ジャーナル10月号 ランダム化比較試験(Paul, 2010年) *1 喘息のヴェポラップ論文はあるか? ヴェポラップは咳に効く 地域医療ジャーナル10月号 …

ペラルゴニウム シドイデスはかぜに効果がある?

2007年のランダム化比較試験から 2013年にメタ分析が発表 メタ分析(Timmer, 2013年) *3 ペラルゴニウム シドイデスはかぜに効果がある? 2007年のランダム化比較試験から 2007年のランダム化比較試験(Lizogub, 2007年)*1*2 に関する記事 効果が証明され…

かぜ薬、5年間で死者12人

2012年の情報ですが、季節がらかツイッターで反響が大きかったので記事にしておきます。 “総合感冒薬の12例、解熱鎮痛消炎薬の4例、漢方製剤の2例で死亡が報告。”これは問題に鳴らないのか? / “【健百】市販薬による副作用、5年で1,220件―風邪薬がトップ | …

 Copyright © 2003, 2007-2017 地域医療ジャーナル