地域医療日誌

地域医療日誌

変化しつづける地域でともに悩み、考える医療

ASIAの診断基準について

スポンサーリンク

 ASIAはHPVワクチンで多く発生していた - 地域医療日誌 につづきます。

 

ASIAのQ&A

 前の記事で紹介したシステマティックレビューには、症例選択の条件としてこのように書かれていました。

Shoenfeldの診断基準(2つの大基準または1つの大基準と2つの小基準)を満たしていること。

ASIAはHPVワクチンで多く発生していた - 地域医療日誌

 

 この診断基準について、確認しておきましょう。

 まず、ASIAについてわかりやすく解説しているのは、こちら *1 でした。ご一読ください。

 YouTubeもありました。


Video Q&A: Professor Yehuda Shoenfeld talks about ASIA ('autoimmune syndrome induced by adjuvants')

 

 この診断基準の部分を引用します。

What are the current criteria used for diagnosis of ASIA?

We have published the criteria and classified it as we do usually with different autoimmune diseases, namely into major criteria and minor criteria. Major criteria include clinical manifestations such as severe fatigue, poor sleep, myalgia and arthralgia; the minor criteria include the presence of various autoantibodies and specific HLA (e.g., DRB1). However, as I mentioned before, over the years many of these patients may go on to develop a more well-defined autoimmune disease. For instance, if they develop scleroderma or systemic sclerosis, they will suffer from tight skin, complications of the lungs, kidneys, and so forth.

 

 まとめておくと、次のようになります。

  • 大基準 重度の疲労感、睡眠障害、筋肉痛、関節痛
  • 小基準 自己抗体の存在、特異的なHLA(DRB1など) 

 ただし、このような症状を呈する人が、強皮症、全身性強皮症などの自己免疫疾患へ進展することが往々にしてある、とのことです。

 

ASIAの診断基準

 ASIAの提唱論文はこちら *2 だと思います。

 ここに提唱されている診断基準が詳しく書かれています。表を引用します。

Suggested criteria for the diagnosis of ‘ASIA’.

Major Criteria:

Exposure to an external stimuli (Infection, vaccine, silicone, adjuvant) prior to clinical manifestations.

The appearance of ’typical’ clinical manifestations:

  • Myalgia, Myositis or muscle weakness
  • Arthralgia and/or arthritis
  • Chronic fatigue, un-refreshing sleep or sleep disturbances
  • Neurological manifestations (especially associated with demyelination)
  • Cognitive impairment, memory loss
  • Pyrexia, dry mouth

Removal of inciting agent induces improvement

Typical biopsy of involved organs

 

Minor Criteria:  

The appearance of autoantibodies or antibodies directed at the suspected adjuvant

Other clinical manifestations (i.e. irritable bowel syn.)

Specific HLA (i.e. HLA DRB1, HLA DQB1)

Evolvement of an autoimmune disease (i.e. MS, SSc)

 

Shoenfeldさんのレクチャー

 さらに詳しく知りたい方はこちら。

 Shoenfeldさんは新しい分野である Autoimmunology(自己免疫学)の教授で、イスラエル最大の病院に自己免疫疾患センターを開設しているようです。

 

 2011年にジャマイカで開催された Vaccine Safety Conference のレクチャーが公開されています。ASIAについて提唱者自身が詳しく説明しています。


Vaccine Safety Conference Session 13 - Dr. Yehuda Shoenfeld, MD, FRCP

 40分のあたりで、美容的なシリコン埋め込み後に強皮症を発症した症例報告について、1979年の日本人の論文も紹介されています。

 

 ASIAは今後注目の概念となりそうです。

*1:Shoenfeld Y. Video Q&A: what is ASIA? An interview with Yehuda Shoenfeld. BMC Med. 2013 May 1;11:118. doi: 10.1186/1741-7015-11-118. PubMed PMID: 23635355; PubMed Central PMCID: PMC3662178.

Video Q&A: what is ASIA? An interview with Yehuda Shoenfeld | BMC Medicine | Full Text

*2:Shoenfeld Y, Agmon-Levin N. 'ASIA' - autoimmune/inflammatory syndrome induced by adjuvants. J Autoimmun. 2011 Feb;36(1):4-8. doi: 10.1016/j.jaut.2010.07.003. Epub 2010 Aug 13. Review. PubMed PMID: 20708902.

 Copyright © 2003, 2007-2017 地域医療ジャーナル