地域医療日誌

変化しつづける地域でともに悩み、考える医療

何もしないより、何かするほうがよいのか?

 
スポンサーリンク

f:id:cometlog:20171129090147j:plain

ブログ開設から10年、何ができたのか

 何年つづけたら一人前のブロガーになれるのでしょうか。

 大きな舞台に立つことなく、ひっそりとブログ開設から10周年を迎えることができました。

 この上ない喜びです。

 

 まさかこのブログがこんなにも続くとは、思ってもいませんでした。書くことがつらくなった時期もありました。やめようかと思ったこともありました。

 それでも、キーボードに向かうことができたのは、日々接している患者さん、同僚、先輩の方々、偉大な論文を発表してきた先人たち、そして読者のみなさんのおかげです。

 この場をお借りして、ぼくに関わるすべての人に感謝いたします。

 

 10年経過し、少しずつ活動も変化してきています。これまでのこと、そしてこれからのことは、ブログ10年とこれから - 地域医療日誌 by COMET のほうに書いてみました。

 

何もしないよりも

 何もしないよりも、何かするほうが本当によいのでしょうか。何かをしつづけるほうがよいのでしょうか。

 どこへ向かっているのかよくわかりませんが、これからも気軽な気持ちでつづけていきたいと思います。

 どうぞよろしくお願いします。

 

 Copyright © 2003, 2007-2017 地域医療ジャーナル