地域医療日誌

変化しつづける地域でともに悩み、考える医療

楽しくブログを書くということ

 

f:id:cometlog:20180327224524j:plain

 

今の立ち位置を確認

 年間100本ほどの記事という、たいしたブログではありませんが、記事を書くという習慣を10年つづけてくると、今の「立ち位置」を確認したくなります。

 これまでは、何を書くブログなのかということを意識しながら、それにふさわしいテーマを選ぶようにしてきたように思います。

 

ブログの醍醐味 

 中にはすぐに書きたくなって我慢できずに深夜に書きはじめてしまった記事や、つまらないと思いながら論文を読み込んでいくうちに、のめり込んでしまった記事もあります。

 どちらかというと、ブログ記事を書きはじめたり、論文を読み込んでいくうちに、おもしろくなってしまう(ノッてくる)、そして集中していく(フローに入る)、ということが、ブログの醍醐味なんでしょうね。

 まだまだ、やめられません。

 

つらいこともある

 依頼された執筆仕事については、苦痛を伴うことが多いようです。

 好きで選んだテーマではなかったりしますので、なかなかエンジンがかかりません。こちらも、書き始めるうちにおもしろいところが見えてくることも(降臨とでもいいますか)、いつまでたっても見えてこないこともあります。

 気分がノッてこないと、締め切りが唯一のモチベーションになるわけですが、それはつらい作業です。

 そのかわり、これまでわからなかったことを掘り出すことが多いのも、頼まれ仕事の特徴でしょう。

 

 やりたいことが楽しくて、やりたくないことはつらい。

 ただそれだけのことかもしれません。勝手なものです。

 

5年前をふりかえって

 5年前にブログについての記事を書いています。

参照:日誌のはじめに - 地域医療日誌

 ここで書いた「備忘録」としての役割は、今も十分果たしています。ブログ内検索機能や「地域医療日誌」検索は、きっとぼくが一番活用していると思います。

 

 自分のブログですから、おもしろい、楽しいと思えることを書き連ねていればいいだけですよね。

 これからも、ペースを守りながらも、肩の力を抜いてやっていきたいと思います。

 

3つのテーマ

 現在、強い関心をもって取り組んでいる3つのテーマについては、これからもこのブログで紹介していきたいと思います。

  1. 地域医療の実践:日々の診療から生じた疑問をとりあげます。EBMの実践も含みます。これがメインテーマです。
  2. 医療情報の発信:ブログやウェブマガジンなどのインターネット、本や雑誌などの媒体における医療情報の発信について考えていきます。地域ジャーナルもこのテーマの一環です。
  3. 音楽と癒し:医療における音楽の活用について、関連する活動を取り上げます。

 

 ちなみに、ブログ創刊10年で書いた記事はこちら。これからの対外活動について書いています。

参照:ブログ10年とこれから - 地域医療日誌 by COMET

 

 尚、この記事は本に触発されて書いています。

「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる

「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる

 

 

 Copyright © 2003, 2007-2018 地域医療ジャーナル