地域医療日誌

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地域医療日誌

変化しつづける地域でともに悩み、考える医療

抗インフルエンザ薬はどんな人に推奨されますか?

スポンサーリンク

 備忘録です。CDCのガイドライン *1から。

 抗インフルエンザ薬の推奨されるインフルエンザ合併症ハイリスク群は以下のとおりです。

  • 2歳未満の小児
  • 65歳以上の成人
  • 慢性肺疾患(喘息を含む)、心血管疾患(高血圧のみを除く)、腎疾患、肝疾患、血液疾患(鎌状赤血球症を含む)、代謝性疾患(糖尿病を含む)、神経疾患と神経発達障害(脳、脊髄、末梢神経、筋の異常を含む)のある人
  • 免疫不全(薬剤性、HIV感染症を含む)の人
  • 妊娠中の女性または産後2週間以内の女性
  • 長期にアスピリンを服用している19歳未満の人
  • アメリカンインディアン、アラスカ原住民
  • 肥満(BMI≧40)
  • 介護施設や慢性ケア施設の居住者

 

 ここに該当しない人には抗インフルエンザ薬は推奨されていません。

 

*1:Centers for Disease Control and Prevention (CDC) 2016-2017 recommendations for treatment of influenza

Influenza Antiviral Medications: Summary for Clinicians | Health Professionals | Seasonal Influenza (Flu) 

 Copyright © 2003, 2007-2017 地域医療ジャーナル