地域医療日誌

変化しつづける地域でともに悩み、考える医療

高血圧治療のエビデンス 2017

 
スポンサーリンク

 

 告知記事です。 

高血圧治療の重要論文をまとめた注目の特集!

 CMECジャーナルクラブから、注目の新しい企画「特集」が発表されました。

CMECジャーナルクラブ 特集記事
【特集】高血圧治療のエビデンス2017

 

 高血圧治療の歴史的論文10本が厳選され、解説されています。

 もちろん厳選された論文はすべてCMECジャーナルクラブで紹介された論文です。


【特集】高血圧治療エビデンス2017

 

 CMECジャーナルクラブ年間購読サービス会員(年間¥ 5,400 税込)なら、無料で閲覧できます。

 高血圧治療のエビデンスをまとめておきたい方には、ぜひおすすめしたい電子書籍です。

 

CMECジャーナルクラブとは

 ところで、「CMECジャーナルクラブ」とはどのようなサービスでしょうか。


CMECジャーナルクラブとは

 

 ウェブサイトから引用しておきます。

 CMECとはCommunity Medicine Evidence Centerの略称です。エビデンスを媒介に、医療者と地域の住民をつなぐことで、よりよい医療サービスを提供して行こうという試みです。

 しかし、エビデンスの大部分は英語のため、医療従事者にとっても、患者にとっても利用が難しいのが現状です。

 そこで、その英語の壁を乗り越えるために、日本語による論文要約の年間購読サービス(有料)を2010年10月4日から開始しました。

 この論文要約には以下の特徴があります。

  • 日本語要約(pdfファイル)
  • 新着論文、歴史的論文の両方を対象
  • 1論文1ページ(A4サイズ)
  • 医学中央雑誌収載の日本語論文も対象
  • 1分で読める 週2回配信(年100論文)※2011年4月より
  • 医師以外の医療従事者も対象
  • 論文要約を画像と音声でも提供
  • 一定の基準を満たした優れたエビデンスのみ採用
 このように、CMECジャーナルクラブは、一定の質を満たした医学論文を厳選し、批判的吟味を加えた要約を作成しています。

 

 毎週、新着要約が発表されています。データベースが充実し、検索の使用にも耐えられるようになっています。

 

 ぜひとも、お試しください。

cmec.jp

 Copyright © 2003, 2007-2017 地域医療ジャーナル