地域医療日誌

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地域医療日誌

変化しつづける地域でともに悩み、考える医療

「薬の最適化」という処方箋はどうですか?

本の紹介
スポンサーリンク

 雑誌の紹介です。一般向けです。

 

 文藝春秋 2016年 11 月号 [雑誌] では、大型企画「健康寿命を伸ばす」が掲載されています。

 この企画のなかで「65歳からの薬の飲み方」という鳥集徹さんの記事が掲載されています。対症療法、糖尿病、高血圧、脂質異常、認知症などを例に「卒薬」に対する考え方を、エビデンスに基づいて解説されています。

 

 どんなライフステージにあり、どんなリスクがあるのかー個別の状況を踏まえながら薬の最適化を行うことは、まさに専門家の腕の見せどころであります。

 こんな薬いらない、といういいかげんな情報が流布する風潮があります。しかし、勝手に薬をやめてしまう前に、薬の見直しについて、よく相談に乗ってくれる医者をさがしてみてください。

 きっと、あなたの近くにもいるはずです。

文藝春秋 2016年 11 月号 [雑誌]

文藝春秋 2016年 11 月号 [雑誌]

 

 

 Copyright © 2003, 2007-2017 地域医療ジャーナル