地域医療日誌

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地域医療日誌

変化しつづける地域でともに悩み、考える医療

サウナは体にいい?

3. 診断や治療についての疑問 2. 予防についての疑問
スポンサーリンク

質問

 「ヒートショック」とか言いながら、お風呂場の温度差を気にするわりに、サウナに入っていたりしますよね。あんなに高温の部屋に入って、水風呂入ったりしてて、本当に体は大丈夫なのでしょうか?

f:id:cometlog:20160210105042j:plain

 

サウナ研究は少ない

 確かに。ヒートショックではせいぜい10~20度程度の温度差を問題にしていると思いますが、サウナはその数倍の温度差になるでしょう。

 入浴の問題やヒートショックも、いつか取り扱いたいテーマなのですが、今回はサウナということで。

 

 PubMed Clinical Queriesで検索 *1 したところ、ヒットしたのは13件のみ!

 

 そのうち、真のアウトカムを検討したランダム化比較試験と思われるものは、何と、ひとつのみでした。それも、頭痛に対する効果の研究です。

ランダム化比較試験(Kanji, 2015年) *2

研究の概要

 慢性緊張型頭痛患者(37人)が8週間サウナに入ると、入らない人に比べて頭痛の頻度が少なくなるか、を検討したランダム化比較試験。痛みの強さをnumerical pain rating scale(0~10の11段階)にて評価。

 

主な結果

 介入前後での痛みの変化は、サウナ群(17人)では対照群(20人)に比べて、平均 1.27(95%信頼区間 0.48, 2.07)改善度が大きかった。

 

サウナで頭痛が改善

 サウナに入ると慢性緊張型頭痛は改善した、という結果です。

 被検者がサウナに入るためオープン試験とせざるを得ない、頭痛は自覚症状で評価せざるを得ないことなどから、サウナ自体の効果を測定しているかどうか判断しにくいという限界はあります。

 しかし、8週間のサウナで10段階で1程度の頭痛改善ということですから、頭痛に悩まされている人にとっては朗報かもしれません。

 

 他に、血圧を検討した研究 *3 もありました。単なるサウナと運動後のサウナでの血圧変動を比較したという研究です。

 むしろ一般向けには関心が高いことかもしれません。しかし、代用のアウトカム研究ですので、よむ価値はあまりなさそうです。

 運動とサウナで血圧が24時間下がる。わかったことは24時間後までの効果までです。繰り返しているとどうなるのか、血圧が下がりつづけるのか、心疾患が予防できるのか、長生きできるのか。このような疑問については、この研究ではなにも教えてくれません。

 

 入浴中の死亡事故は多いとされています。温泉やサウナについては、また調べてみたいと思います。

 

*1: 簡易検索のやり方はこちらをご参照ください。
むずむず脚に鉄分が効く?―簡易検索の方法 - 地域医療日誌
(Therapy/Narrow[filter]) AND (sauna bathing) で検索。

*2:Kanji G, Weatherall M, Peter R, Purdie G, Page R. Efficacy of regular sauna bathing for chronic tension-type headache: a randomized controlled study. J Altern Complement Med. 2015 Feb;21(2):103-9. doi: 10.1089/acm.2013.0466. Epub 2015 Jan 30. PubMed PMID: 25636135.

*3:Gayda M, Paillard F, Sosner P, Juneau M, Garzon M, Gonzalez M, Bélanger M, Nigam A. Effects of sauna alone and postexercise sauna baths on blood pressure and hemodynamic variables in patients with untreated hypertension. J Clin Hypertens (Greenwich). 2012 Aug;14(8):553-60. doi: 10.1111/j.1751-7176.2012.00637.x. Epub 2012 May 3. PubMed PMID: 22863164.

 Copyright © 2003, 2007-2017 地域医療ジャーナル