地域医療日誌

変化しつづける地域でともに悩み、考える医療

痔になったらどうすればいいですか?

スポンサーリンク

質問

 痔になったら、薬以外の対処方法はないですか?

 

 便秘がちで痔になりやすい、という相談はしばしばあります。坐薬や軟膏などの薬がよく処方されているようですが、「薬を使わないで何かいい方法はないか」と聞かれることがあります。

 一応、その場で確認しておきました。

 こうした疑問の問題解決法は、UpToDateがよいでしょう。トピック「痔核の治療」 *1 を確認してみました。一部引用します。

CONSERVATIVE TREATMENTS

  • Fiber
  • Analgesics
  • Topical antiinflammatory agents
  • Venoactive agents
  • Antispasmodic agents
  • Sitz baths

 

 手術などの外科的治療以外の保存療法について記載されています。

 まず最初に挙げられているのが食物繊維。便秘が解消されるからでしょうか。効果はどれほどなのか、あとで確認したいと思います。

 その次からは薬が並んでいます。国内未承認の薬も含まれています。たとえば、Antispasmodic agentsとは、ニトログリセリン外用などが紹介されています。

 

Sitz bathsって?

 最後に紹介されているのが、sitz bathsです。何のことでしょうか?

 画像検索してみると、すぐにわかるでしょう。臀部浴(腰湯)のことですね。

Invacare Sitz Bath by Invacare [並行輸入品]

Invacare Sitz Bath by Invacare [並行輸入品]

 

 

 国内の商品は見つかりませんでした。

 産科では、出産後に使用されることがあるようです。

 UpToDateには、こんな記載もあります。

Sitz baths also help to relieve irritation and pruritus, as well as spasm of the anal sphincter muscles. They should be used in warm water two to three times per day. Their effectiveness may in part be related to relaxation of the internal anal sphincter [22]. A commercially available portable bowl allows for use in the workplace.

 

 臀部浴を1日2~3回ということですが、実際にはなかなか難しいかもしれません。

 ポータブルの臀部浴ボウルというのが市販されており、それを使えば職場でもできます、という説明があります。

 んー職場でやるのはちょっと気が引けるのではないかとぼくは思いますが・・・。

 

 この臀部浴の効果について、UpToDateで引用されている論文を確認しておきましょう。(Abstructのみで確認したいと思います。)

前後比較研究(Shafik, 1993年) *2

 18人の健康なボランティアと28人の痛みのある肛門直腸疾患患者(うち18人が肛門裂、10人が痔核)が10分間の臀部浴(40、45、50℃)前後で痛みや肛門直腸内圧は改善するかを検討した前後比較研究。

  • 水温が高いほうが痛みが改善し、効果が長く持続した。
  • 直腸温は健常者と患者で差がみられなかった。
  • 内圧や肛門括約筋活動性は臀部浴中には著明に低下し、25-70分後には元に戻っていた。水温が高いほうが大きく下降し、効果が長く持続した。

 

 この結果を通じて、著者は "thermosphincteric reflex" (肛門括約筋の熱反射)なる神経経路の関与があると論じています。

 

 効果がありそうに感じますが、残念ながら前後比較研究であり、sitz bathそのものの治療効果を検証する研究デザインとはなっていませんでした。

 

 PubMed Similar articlesなどの検索から探してみましたが、sitz bathの研究自体が少なく、めぼしいものは見つかりませんでした。

 もう少し探してみたいと思います。

 

 さて、職場でポータブルの臀部浴ボウル、というのはちょっと現実的ではないとしても、最近ではどこのトイレにも装備されるようになったシャワートイレでの温水浴では効果がないものでしょうか?

 調べてみたところ、研究がありそうです。

 次回、ご紹介したいと思います。

www.bycomet.tokyo

*1:Bleday R, Breen E. Treatment of hemorrhoids. Diaphragmatic pacing. In: UpToDate, Post, TW (Ed), UpToDate, Waltham, MA, 2016.

*2:Shafik A. Role of warm-water bath in anorectal conditions. The "thermosphincteric reflex". J Clin Gastroenterol. 1993 Jun;16(4):304-8. PubMed PMID: 8331263.

 Copyright © 2003, 2007-2017 地域医療ジャーナル