地域医療日誌

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地域医療日誌

変化しつづける地域でともに悩み、考える医療

くるみは体にいいですか? アルファリノレン酸で総死亡が28%少ない

スポンサーリンク

質問

 くるみは体にいいんですよね? 私は毎日食べるようにしています。

f:id:cometlog:20161031091200j:plain

 

さっそく検索してみた

 検索するのはおなじみ "PubMed Clinical Queries"。検索用語は "walnut"。

 もちろん、当ブログの「体にいい」の厳格な定義は、総死亡や心血管疾患の発症が少なくなること、そう真のアウトカムの研究です。

 血圧がどうだ、脂質がどうだ、糖尿病発症がどうだ、などという代用のアウトカムの研究は散見されるようでしたが、ここはスルー。

 検索用語を "walnut cardiavascular" としても、ヒットせず。用語を "walnut mortality" としたところ、4件ヒットしました。そのうち3件は関係のない論文。こちらの1件をよんでおきましょう。

コホート研究(Sala-Vila, 2016年) *1

研究の概要

 スペインで行われたPREDIMED試験 *2 に参加した7202人のうち、開始時の栄養調査で以下の基準を満たしていることは、総死亡・心血管死亡の予後因子となるか、を検討したコホート研究。

1) 国際脂肪酸脂質学会 (ISSFAL) が推奨するアルファリノレン酸 *3 を総エネルギーの0.7%以上摂取している(ALA)

2) ISSFAL が推奨する長鎖n-3系多価不飽和脂肪酸(エイコサペンタエン酸+ドコサヘキサエン酸)を1日500mg/日以上摂取している(LCn-3PUFA)

 

主な結果

 平均5.9年間の追跡期間で431人が死亡。総死亡については、ALAを摂取している人は摂取していない人に比べてハザード比 0.722(95%信頼区間 0.558, 0.933)*4 と少なく、LCn-3PUFAを摂取している人は摂取していない人に比べてハザード比 0.837(95%信頼区間 0.667, 1.050)と少ない傾向がみられた。

 心血管死亡については、ALAのハザード比 0.953(95%信頼区間 0.579, 1.566)とほぼ同等で、LCn-3PUFAのハザード比 0.614(95%信頼区間 0.393, 0.960)と少ない傾向がみられた。

 総死亡について、ALA、LCn-3PUFAの両者を摂取していない人のハザード比を 1.00とすると、

  • ALAのみ摂取 0.670(95%信頼区間 0.551, 0.977)
  • LCn-3PUFAのみ 0.781(95%信頼区間 0.615, 0.994)
  • ALAとLCn-3PUFAの両者 0.626(95%信頼区間 0.450, 0.871)

 

総死亡が28%少ない

 くるみなどに含まれるアルファリノレン酸を総エネルギーの0.7%以上摂取する人は、総死亡が28%少なかった、という結果となっています。

 長鎖n-3系多価不飽和脂肪酸についても、総死亡が少ない傾向がみられています。

 観察研究のため未知の交絡があるかもしれませんが、食物繊維、野菜、果物、肉などは調整されています。

 

 これまでのくるみの研究では、あまりぱっとしない結果でしたが、この研究では意外とよい結果がでています。

 くるみが体にいいというよりは、今のところアルファリノレン酸を多く摂取することが体にいいかもしれない、といった解釈になるでしょう。

 今後の介入研究にも期待したいところです。

 

*1:Sala-Vila A, Guasch-Ferré M, Hu FB, Sánchez-Tainta A, Bulló M, Serra-Mir M, López-Sabater C, Sorlí JV, Arós F, Fiol M, Muñoz MA, Serra-Majem L, Martínez JA, Corella D, Fitó M, Salas-Salvadó J, Martínez-González MA, Estruch R, Ros E; PREDIMED Investigators., B. Dietary α-Linolenic Acid, Marine ω-3 Fatty Acids, and Mortality in a Population With High Fish Consumption: Findings From the PREvención con DIeta MEDiterránea (PREDIMED) Study. J Am Heart Assoc. 2016 Jan 26;5(1). pii: e002543. doi: 10.1161/JAHA.115.002543. Erratum in: J Am Heart Assoc. 2016 Feb;5(2). pii: e002077. doi: 10.1161/JAHA.116.002077. PubMed PMID: 26813890; PubMed Central PMCID: PMC4859371.

*2:Briefly, the PREDIMED study is a multicenter, parallel-group, randomized clinical trial to assess the effects of the Mediterranean diet (MedDiet) on the primary prevention of CVD in a high-risk cohort (PREDIMED website, http://www.predimed.es ; ISRCTN registration, http://www.Controlled-trials.com/ISRCTN35739639 ).

PREDIMED | 糖尿病トライアルデータベース 

*3:soybean oil, walnuts, margarine, corn oil, sunflower oil, olive oilから算出

*4:Data are given as HRs and 95% CIs, using as reference category the groups not meeting recommended daily ALA or LCn-3PUFA intake. Multivariable Cox regression model, stratified for recruiting node; adjusted for age, sex, intervention group, body mass index, smoking status (never, former, or current smoker), physical activity (minutes at a given metabolic equivalent level per day), total energy intake (kcal/day), history of diabetes (yes or no), history of hyperlipidemia (yes or no), history of hypertension (yes or no), alcohol intake (g/day), and dietary factors (fiber, vegetables, fruits, and red meat), reciprocally adjusted for meeting recommended ALA or LCn-3PUFA intake.

 Copyright © 2003, 2007-2017 地域医療ジャーナル