地域医療日誌

変化しつづける地域でともに悩み、考える医療

長寿争いが招く不幸

 

 

f:id:cometlog:20181217183635j:plain

厚生労働省が国内最高齢者を発表

 先日、国内最高齢者を検索したところ、こんな情報が検索されました。

 厚生労働省の報道発表資料です。

www.mhlw.go.jp

 おくやみの一文もないのでしょうか。ちょっと冷たいですよね。もうこういうの、やめたらどうでしょうか。

 

国内最高齢は115歳

 厚生労働省の報道発表資料から、このような記事になっていきます。

 

長寿争いが招く不幸

 長寿を敬う慣習・文化は歓迎したいですが、オリンピックや競技のように長寿を競いあうことには、ちょっと違和感を覚えます。

 もちろん、長寿はよろこばしいことであり、天寿を全うされたことは悲しいことですが、「長寿争い」が招く不幸についても、これからよく考えていきたいと思います。

 

年齢差別的思考

 年齢差別的思考の影響が、ここにも色濃く表れているように思えます。

 関連記事はこちらをどうぞ。

cmj.publishers.fm

 Copyright © 2003, 2007-2019 地域医療ジャーナル