地域医療日誌

変化しつづける地域でともに悩み、考える医療

コミュニティは関心からつくられる

 

 

ブログ開設から11年

 ブログ開設から11年を静かに迎えました。

 ブログは静かなのですが、活動にはこれまでになく熱を帯びてきています。何をしているのか、ぼくもだんだんわかりにくくなったと感じたところですので、ここでいったん整理したいと思います。

2007年 ひとりで発信

 2003年からオンラインで情報発信する構想がありましたが、何かのきっかけか思いつきか、2007年に前身ブログ「地域医療日誌 by COMET」を開設。

 2009年にはツイッター「地域医療日誌」も開始。2013年に現行ブログ「地域医療日誌」へ移行。ひとりで情報発信することにこだわり続けました。

f:id:cometlog:20181204013624p:plain

2015年 みんなで発信

 ブログやツイッターで発信していた仲間に声をかけ、ウェブマガジン「地域医療ジャーナル」を創設 *1。みんなで発信していく力を感じました。

f:id:cometlog:20181204014244p:plain

2018年 みんなで考えて行動する

 発信は一方通行で、双方向性の議論にはなりにくい。先の進路が見えなくなったところ、オンラインサロンに可能性を感じ、オンラインコミュニティ「地域医療編集室」を開設。みんなで考えて行動する場ができました。

 

f:id:cometlog:20181204014916p:plain

 

2018年 自然にコミュニティができる?

 オンラインコミュニティ「地域医療編集室」からの派生で、2つの傘下オンラインサロンが最近開設。

  • にしこく編集室
  • 音楽による高齢者ケアネットワーク

 オフラインのイベントから、さらに前へ進めて現場へ入りこむためのコミュニティをつくっていきたいと思います。

f:id:cometlog:20181204021158p:plain

 地域や組織の共同体から活動を立ち上げていくのではなく、関心で集まった仲間が行動しながらコミュニティをつくれるのか?

 ここは、ひとつの挑戦です。でも、きっと実現可能なはずです。

 

小さな世界をつくろう

 簡単にふりかえってみた11年。こうしてみてくると、なにげなく成長のあとを感じるものです。

 小さな世界をつくろう。

 地理的な距離は乗り越えられる。楽しくつながろう。

 

 この先も楽しくやっていきたいと思います。協力者求む!

 興味のある方は、のぞいてみてください。

camp-fire.jp

 

 これからもどうぞよろしくお願いします。

 

*1:事業主 屋号:地域医療ジャーナル

 Copyright © 2003, 2007-2018 地域医療ジャーナル