地域医療日誌

新しい医療のカタチ、考えます

地域医療編集室からのお知らせ

f:id:cometlog:20201218104334p:plain

いつも活動をあたたかくご支援いただき、ありがとうございます。

新型コロナウイルス感染症の流行により、医療は大きく変質しています。
医療コミュニティも新たな局面を迎えていると感じます。
これから世界がどのように変化していくのか、まだ未来を見通せません。
ただ、おそらく流行前の世界にそのまま戻ることは、もうないでしょう。

変動する時代の中、これからの医療について考えていきたい。
その想いに揺らぎはありませんが、
このコミュニティも新たな段階に入ったと考えております。

そこで、現在の活動状況を踏まえて、
2021年1月からコミュニティ運営を下記のように改変いたします。

 

【地域医療編集室】
イベントなど、当初予定した一部のリターン履行が難しい状況のため、
オンラインを中心とした新しいステージ(第2期)へ移行する。
・現行の活動は継続し、オンライン活動をさらに強化する
・メンバー会費は月額550円へ減額(地域医療ジャーナル割引サービスは継続)
・メンバー向けSlackなど従来のオンラインリソースは維持する

community.camp-fire.jp

 

【にしこく編集室】
「モバイル屋台ぶんじ」「ぶんじ3分ショッキング」「ぶんラジ」など、
地域の活動が順調に展開できており、
地域医療編集室との支援体制を発展的に解消し、独自の活動へ移行する。
・現行の任意団体としての活動は継続し、地域活動をさらに強化する
・メンバー会費は無償とする(CAMPFIRE Community掲載終了)
・組織(任意団体)や代表者の変更はない
・メンバー向けSlackなど従来のオンラインリソースはそのまま維持する

 

【音楽による高齢者ケアネットワーク】
サロン活動が難しくなっており、全面的に見直す。
・エコロジー・オンラインとの連携体制をさらに強化する
・メンバー会費は無償とする(CAMPFIRE Community掲載終了)
・Facebook中心の活動へ移行し、Slackは廃止する


運営改正に伴い、参加メンバーには個別にご案内しておりますのでご確認ください。


ひきつづき、あたたかいご支援をよろしくお願い申し上げます。

地域医療編集室|地域医療ジャーナル
編集長

 Copyright © 2003, 2007-2020 地域医療ジャーナル