地域医療日誌

変化しつづける地域でともに悩み、考える医療

BMI 30以上なら減量効果があるかもしれない

 

 

 これまで紹介してきた論文からは、BMI 25程度までの体重では総死亡は多くならないこと、特に日本人ではBMI 21-30まではほとんど総死亡が同じであること、がわかっています。

 それでは、減量の効果はどうでしょうか?

 

観察研究のメタ分析

 以前、健康な人が減量すると死亡率11%増加 - 地域医療日誌 by COMET でコホート研究のメタ分析を紹介したことがあります。健康な人では減量するとむしろ総死亡が多くなる、という驚きの結果でした。

 

介入研究のメタ分析

 それでは、介入研究ではどうでしょうか。2015年にランダム化比較試験のメタ分析 *1 がひとつ発表されています。抄録は以下のようになっています。

RESULTS:

Trials enrolled 17,186 participants (53% female, mean age at randomization = 52 years). Mean body mass indices ranged from 30-46 kg/m2, follow-up times ranged from 18 months to 12.6 years (mean: 27 months), and average weight loss in reported trials was 5.5±4.0 kg. A total of 264 deaths were reported in weight loss groups and 310 in non-weight loss groups. The weight loss groups experienced a 15% lower all-cause mortality risk (RR = 0.85; 95% CI: 0.73-1.00). There was no evidence for heterogeneity of effect (Cochran's Q = 5.59 (11 d.f.; p = 0.90); I2 = 0). 

 

 BMI 30以上の肥満者が平均 5.5kg減量すると、総死亡の相対危険が15%少ない(100の総死亡が85になる)という結果となっています。

 さらに、最近発表されたメタ分析を確認してみましょう。

メタ分析(Ma, 2017年) *2

研究の概要

  BMI 30以上の肥満者に食事療法や運動療法などによる減量介入を行うと、介入を行わないのに比べて、総死亡、心血管死亡、がん死亡は少なくなるか、を検討したランダム化比較試験のメタ分析。

 

主な結果

 54のランダム化比較試験(30,206人)の結果を統合。

 総死亡(34研究, 685人件)については減量介入群で相対危険 0.82(95%信頼区間 0.71, 0.95)と少なかった。これは1000人減量介入すると6人総死亡が少ない、という効果である。

 心血管死亡(8研究, 134件)では相対危険 0.93(95%信頼区間 0.67, 1.31)、がん死亡(24研究, 34件)では相対危険 0.58(95%信頼区間 0.30, 1.11)とほぼ同等であった。

f:id:cometlog:20180914173553p:plain

 

1000人治療すると6人総死亡が少ない

 結果としては相対危険で18%少ない、1000人治療して6人総死亡が少なくなる、という結果でした。

 心血管死亡もがん死亡も同等ということですが、発生件数が少なく十分なデータがなかった印象を否めません。

 いかがでしょうか?

 

 BMI 30以上とのことですが、個々の研究をみると、BMIの「平均値」が30代後半のものもちらほら。かなりの肥満者を対象とした研究となっています。

 BMI 30をこえる肥満者に対しては、介入はしてもよいかもしれません。

 しかし、少なくとも日本人に対するBMI 22を目指すような根拠のない介入は、いくらなんでもやりすぎではないかと思います。

 

*1:Kritchevsky SB, Beavers KM, Miller ME, Shea MK, Houston DK, Kitzman DW, Nicklas BJ. Intentional weight loss and all-cause mortality: a meta-analysis of randomized clinical trials. PLoS One. 2015 Mar 20;10(3):e0121993. doi: 10.1371/journal.pone.0121993. eCollection 2015. PubMed PMID: 25794148; PubMed Central PMCID: PMC4368053.

*2:Ma C, Avenell A, Bolland M, Hudson J, Stewart F, Robertson C, Sharma P, Fraser C, MacLennan G. Effects of weight loss interventions for adults who are obese on mortality, cardiovascular disease, and cancer: systematic review and meta-analysis. BMJ. 2017 Nov 14;359:j4849. doi: 10.1136/bmj.j4849. Review. PubMed PMID: 29138133; PubMed Central PMCID: PMC5682593.

 Copyright © 2003, 2007-2018 地域医療ジャーナル