地域医療日誌

変化しつづける地域でともに悩み、考える医療

コクランを5分で攻略する方法

 

f:id:cometlog:20180516130953j:plain

膨大なコクラン 

 コクラン・ライブラリー *1 のシステマティックレビューは頼りになる情報源です。治療についての研究(ランダム化比較試験)がたくさん行われているテーマについては、世界で最も信頼できる情報源のひとつでしょう。

 臨床現場でこれを利用しない手はありません。

 ところが、利用するにはひとつ大きなハードルがあります。それは、分量が膨大なことです。数百ページに及ぶこともあります。紙の印刷はもちろん、PDFダウンロードすらためらう分量です。

 しかし、ここであきらめてしまってはもったいないのです。

 攻略法があります。読むべき重要なポイントが決まっているのです。

 今回は、コクランの最も重要な部分を短時間で攻略する方法に絞って、解説したいと思います。

 

血圧はしっかり下げるべき?

 一例として、コクランレビューをひとつ選びました。

メタ分析(Saiz, 2017年) *2

 詳細は別の記事にするとして、ここではこの論文のどこを読めばいいのか、解説してみたいと思います。

 幸いこの論文、66ページしかありません。

 

論文のPECOは抄録から

 まずはこの論文のPECOを確認します。このブログの読者のみなさんには、もはや説明はいらないでしょう。

Participant:どんな人に 

Exposure:何をすると

Comparison:何と比べて

Outcome:どうなるか

 

 最初にここを読み込むのが基本です。PECOは抄録で確認しましょう。

Objectives

To determine if ’lower’ blood pressure targets (≤ 135/85 mmHg) are associated with reduction in mortality and morbidity as compared with ’standard’ blood pressure targets (≤ 140 to 160/ 90 to 100 mmHg) in the treatment of people with hypertension and a history of cardiovascular disease (myocardial infarction, angina, stroke, peripheral vascular occlusive disease).

 

 ここに書かれています。要約するとこのようになります。

Participant:心血管疾患にかかったことがある高血圧の人に

Exposure:低い目標値で血圧を下げると(135/85mmHg以下)

Comparison:標準的な目標値に比べて(140-160/90-100mmHg以下)

Outcome:総死亡や合併症は少なくなるか

 

 まずはPECOでどんな論文なのか、おわかりかと思います。

 

結果は目次から

 次は結果です。結果は目次から確認します。 

DATA AND ANALYSES . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 51
Analysis 1.1. Comparison 1 Lower versus standard blood pressure targets for people with hypertension and history of cardiovascular disease, Outcome 1 Total mortality. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 52
Analysis 1.2. Comparison 1 Lower versus standard blood pressure targets for people with hypertension and history of cardiovascular disease, Outcome 2 Serious adverse events. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 53
Analysis 1.3. Comparison 1 Lower versus standard blood pressure targets for people with hypertension and history of cardiovascular disease, Outcome 3 Cardiovascular events. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 54
Analysis 1.4. Comparison 1 Lower versus standard blood pressure targets for people with hypertension and history of cardiovascular disease, Outcome 4 Cardiovascular mortality. . . . . . . . . . . . . . . . . . . 55

 

 結果は重要なアウトカムの順に並んでいます。結果の最初、Analysis 1 が最も重要な結果ということになります。

 目次がPECOそのものになっています。

Analysis 1.1. Comparison 1 Lower versus standard blood pressure targets for people with hypertension and history of cardiovascular disease, Outcome 1 Total mortality. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 52

 

 心血管疾患がある高血圧患者に対して、低い血圧目標値では標準的な血圧目標値に比べて総死亡は少ないかを検討した、Analysis 1.1ということになります。

 確かに総死亡という重要なアウトカムです。52ページを確認してみましょう。

 結果はここにあります。

1 Total mortality
Study Lower Standard Weight Risk Ratio M-H,Fixed,95% CI
Total  5456 4339    100.0 %  1.05 [ 0.90, 1.22 ]

 

血圧を下げたほうが総死亡が5%多い傾向

 相対危険(Risk Ratio)が1.05で95%信頼区間が0.90-1.22となっています。これは、低い血圧目標値では 1.05倍総死亡が多い傾向があるという結果であり、真の値は0.90-1.22倍 の間にある、ということになります。

 95%信頼区間が1をまたいでいるので、統計学的には有意差なし、ということになります。

 

 ここまでで5分以内でしょう。

 

*1:Home | Cochrane Library

日本語ページ エビデンス | Cochrane

*2:Saiz LC, Gorricho J, Garjón J, Celaya MC, Muruzábal L, Malón MDM, Montoya R, López A. Blood pressure targets for the treatment of people with hypertension and cardiovascular disease. Cochrane Database Syst Rev. 2017 Oct 11;10:CD010315. doi: 10.1002/14651858.CD010315.pub2. Review. PubMed PMID: 29020435.

 Copyright © 2003, 2007-2018 地域医療ジャーナル