地域医療日誌

変化しつづける地域でともに悩み、考える医療

氷枕の気持ちよさ

 

f:id:cometlog:20180225150537j:plain

ちょっと一休み

 ひさしぶりに、あの忌々しいインフルエンザにかかってしまい、休養中です。

 体調が復活するまで、一時的にブログ更新をお休みさせていただきます。

 十分なストックを保ってきたのですが、いつのまにか追いつかれていました。

 残念。またやり方を考えたいと思います。

 

新型の仕業?

 それにしても、今回はひどかったです。やはり噂の A(H1N1)pdm09 の仕業だったのでしょうか。高熱がしぶとくつづきました。

 睡眠時間は24時間、ほぼ軟禁生活という毎日だったせいか、いったい何時なのか、何曜日なのか、夢か現実かわからなくなり、天井が下がってくるような錯覚まで。

 それでも元気になりました。

 もちろん、タミフルなど *1 は使っていません。

 今回はカロナールの支援も受けませんでした。

 氷枕の気持ちよかったことといったら。癒しでした。

 お仕事は電話一本、即お休みでした。

 

 ということで、休載のお知らせのつもりが、記事になってしまったような。

「地域医療ジャーナル」の連載「かぜの研究」も、2018年3月号は休載とさせていただきました。

 

 いろいろな方々に御迷惑をおかけしましたことを、お詫び申し上げます。

 今日からまた元気に仕事したいと思います。

*1:もちろん、リレンザやイナビルも

 Copyright © 2003, 2007-2018 地域医療ジャーナル