地域医療日誌

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地域医療日誌

変化しつづける地域でともに悩み、考える医療

便秘にマルツエキスは効きますか?

スポンサーリンク

 

 乳幼児の便秘がなかなかよくならず、外来で相談される方はしばしば。お腹の「のの字」マッサージや水分、綿棒刺激などの方法をやってみてもよくならず、いよいよ薬の飲ませなければと、受診されます。

 

 中には「マルツエキス」に効果があると聞き、処方を希望される方も。

 「マルツエキスは本当に効果があるのでしょうか?」

 

マルツエキスとは

 

 マルツエキスとは、でんぷんを麦芽で糖化し、カリウム塩を加え減圧濃縮した水飴状の製剤で、麦芽糖を60%以上含有しています。

 麦芽糖の発酵産物が腸蠕動を活発にし、腸内の水分をふやしながら、軟らかい便を出しやすくする、という効果があるとされています。

 古くから便秘治療に使われてきており、安全性も確認されています。

 効果があるとすれば、下剤を処方する前に試してみる価値がありそうです。

 

 ところで、効果は検証されているのでしょうか?検索してみました。

 検索用語は"malt extract"、"malt"、"maltose"などです。

 

検索はダイアップ(Dy-Up-Pu)で

 

 推奨する順番に情報源を検索してみました。ちなみに、覚え方は頭文字で「ダイアップ」です。

DynaMed *1

 まずは基本のDynaMedから。"Constipation in children"の項に記載がありました。これでいきなり解決か?一部引用します。

Infants < 1 year old:

lactulose, sorbitol, corn syrup, or barley malt extract (osmotic laxatives) can be used as stool softeners (NASPGHAN Grade III) *2

 

 1歳未満にも使えます、ですか。

 引用文献はこちら*3でした。

 ところが、このガイドラインには上記と同じ記載がありますが、根拠となる文献が引用されていませんでした。

 経験的なもの、あるいは権威の意見といったところなのでしょうか。

 

UpToDate *4

 残念ながら記載はありませんでした。

 雲行きが怪しくなってきました。

 

PubMed *5

 PubMedはClinical Queriesから。しかし、検索結果が....なんと4件。

f:id:cometlog:20150203225224p:plain

 

 通常のテキスト検索でもmaltに関する研究は少なく、1950年代のもの(抄録なし)が少数あるだけでした。

 残念ながら「ダイアップ」検索では論文に辿りつけませんでした。

 

次なる奥の手

 日本語の論文、Google検索、そして製薬会社へ文献請求でしょうか。

 CiNii *6 から検索したところ、1件ヒットしました。


CiNii 論文 -  臨床研究・症例報告 便秘の乳幼児に対するマルツエキスの治療効果と腸内細菌叢への影響

 

 Googleでは新たな釣果なし。

 

 ほかにも文献があるのでしょうか?そこで、高田製薬株式会社へ文献請求の電話をしたところ、親切に教えていただきました。(ありがとうございます~!!)

「『便秘の乳幼児に対するマルツエキスの治療効果と腸内細菌叢への影響』という論文しかありません。」

 

 やはり、そうでしたか。検索終了。(検索時間:外来の合間に30分程度)*7

 

 唯一の文献ということは、これを読めばマルツエキスのことはすべて解決のはずです。早速、読んでみることにしました。

 

前後比較(永田、2008年) *8

  • P▶ 便秘のある乳幼児(0~2歳)に
  • E▶ マルツエキスを投与すると
  • C▶ 投与前に比べて
  • O▶ 排便回数の増加、便の性状の軟化はみられるか
  • T▶ 治療、前後比較研究

《結果》

1歳2か月から3歳10か月の10人が対象。

排便回数の増加と便性の軟化:7人/10人(70%)

便性の軟化のみ:1人/10人(10%)

効果なし:2人/10人(20%)

 

 残念ながら、対照群を置かない研究でした。改善率は70%となるでしょうか。

 論文では先行研究について言及されていました。(引用文献記載なし)

1970年代後半に、マルツエキスの製造メーカーでは、乳幼児22例を対象に使用試験を行っており、以下のような興味深い結果を得ている。1歳未満では、マルツエキス投与開始後の4~7日間で効果の発現がみられ、17例中12例で有効な治療効果(71%)があり、5例はやや有効(29%)であった。一方、1歳以上では例数が少なく、無効例もみられた。

 

 こちらも興味深いとありますが、やはり前後比較です。

 

 治療効果についての科学的検証はまだなされていない、ということが明らかになりました。対照群をおいたランダム化比較試験が必要でしょう。前後比較では効果がみられますので、十分見込みがあるように思えますが。

 

便秘にマルツエキスは効きますか?

  • 経験的に古くから乳幼児の便秘に使われてきた。
  • 前後比較では約7割に効果がみられている。
  • ランダム化比較試験は実施されておらず、効果の科学的検証が待たれる。

*1:http://www.ebsco.co.jp/medical/dynamed/

*2:North American Society for Pediatric Gastroenterology, Hepatology and Nutrition (NASPGHAN) grading levels of evidence Grade III - opinions of respected authorities, based on clinical experience, descriptive studies, or reports of expert committees

*3: Constipation Guideline Committee of the North American Society for Pediatric Gastroenterology, Hepatology and Nutrition. Evaluation and treatment of constipation in infants and children: recommendations of the North American Society for Pediatric Gastroenterology, Hepatology and Nutrition. J Pediatr Gastroenterol Nutr. 2006 Sep;43(3):e1-13. PubMed PMID: 16954945.

*4:http://www.uptodate.com/contents/search

*5:Home - PubMed - NCBI

*6:CiNii Articles - 日本の論文をさがす - 国立情報学研究所

*7:ブログ記事書いている時間のほうが長いですね、はい。

*8:永田智, 王崇新, 辺蕾[他]. 便秘の乳幼児に対するマルツエキスの治療効果と腸内細菌叢への影響. 小児科臨床 2008; 61(4): 847-854

 Copyright © 2003, 2007-2017 地域医療ジャーナル