地域医療日誌

変化しつづける地域でともに悩み、考える医療

突発性難聴に鍼治療は効きますか?

スポンサーリンク

質問

 突発性難聴に薬はあまり効果がないようですが、それでは鍼治療はどうですか? 

f:id:cometlog:20151130000722j:plain

 

いい薬はあまりない

 過去記事 突発性難聴にはいい薬がないのですか? - 地域医療日誌突発性難聴にはやはりステロイド? - 地域医療日誌 でもご紹介しましたが、今のところ、突発性難聴にはなかなか効果のある薬はないようです。

 

 それでは、鍼治療ではどうだろうかと検討した論文がありましたので、ご紹介しておきたいと思います。

 

鍼治療の効果

メタ分析(Zhang, 2015年) *1

研究の概要

 突発性難聴と診断された患者に鍼治療(単独または西洋医療との併用)を行うと、鍼治療なしまたは偽治療または西洋医療のみに比べて、 標準純音聴力検査による聴力回復が多いか、自覚症状、副作用は少ないか、を検討したランダム化比較試験のメタ分析。

 

主な結果

 12のランダム化比較試験が該当。各群30~50人程度の小規模の研究が多く、マスキングがなされていないなど研究の質は総じて低い。

 標準純音聴力検査15dB以上の改善(12研究)については、西洋医療群 274/421人に対して、鍼治療+西洋医療群では387/442人。リスク比 1.34(95%信頼区間 1.24, 1.45)で鍼治療で34%聴力改善が多い

 平均の聴力改善度(3研究)の平均差では、鍼治療群で10.85dB(95%信頼区間 6.84, 14.86)改善度が大きい、という結果。

 耳鳴りやめまいなどの自覚症状は1研究のみの検討で、両群でほぼ同等。有害事象についてもほとんど報告がなくほぼ同等であった。

 

聴力は少し改善しやすいかもしれない

 鍼治療群でやや聴力改善が多く認められていました。

 しかし、採用された研究の規模や質が不十分であり、まだ結論を急がないほうがよさそうです。

 

 論文の結論部分にも、このように書かれています。

There was not sufficient evidence showing that acupuncture therapy alone was beneficial for treating SSHL. However, interventions combining acupuncture with WMCT had more efficacious results in the treatment of SSHL than WMCT alone.

 

 ちなみに、鍼治療の期間は10日から6週間行われており、中には電気鍼治療のものも含まれています。

 

突発性難聴に鍼治療は効きますか?

  • 小規模ランダム化比較試験のメタ分析では、鍼治療群で聴力改善度が大きい。
  • 総じてランダム化比較試験の研究の質が高くはないため、結果に偏りがある可能性があり、解釈には注意を要する。

*1:Zhang XC, Xu XP, Xu WT, Hou WZ, Cheng YY, Li CX, Ni GX. Acupuncture therapy for sudden sensorineural hearing loss: a systematic review and meta-analysis of randomized controlled trials. PLoS One. 2015 Apr 28;10(4):e0125240. doi: 10.1371/journal.pone.0125240. eCollection 2015. Erratum in: PLoS One. 2015;10(6):e0131031. PubMed PMID: 25919000; PubMed Central PMCID: PMC4412536.

 Copyright © 2003, 2007-2017 地域医療ジャーナル